パンツの丈を調整しよう

短いパンツを着用しよう

パンツの丈は、短くするのがおすすめです。
大体、足首が見えるぐらいの長さが良いでしょう。
するとトップスが大きいサイズでも、だらしなく見えません。
上下ともに大きいサイズの服を着ていると、だらしなく見えるので注意してください。
清潔感が失われるので、人から好まれません。

丈の短いパンツで足首を見せることで、スッキリとまとめることができます。
購入した時に丈が長いと思ったら、詰めてもらっても良いですね。
服を販売しているお店では、パンツの丈詰めを行っています。
無料だったり、有料だったりするのでお店で確認してください。
長い部分を折って、パンツを履くだけでも良いと思います。
パンツの履き方を工夫して、ユニセックスになりましょう。

小柄な人でもユニセックスコーデができる

身長が低い人はメンズの服が似合わないので、ユニセックスコーデができないと思っているでしょう。
ですがパンツを短くしてメリハリをつけると、小柄な人でもオシャレに見えます。
どんな身長の人でもユニセックスコーデが楽しめるので、自分に似合う服を見つけてください。
トップスをメンズにして、パンツをレディースにするのも良いですね。

手持ちの服を組み合わせると、無限のコーディネートが完成します。
最初はどのような服を組み合わせれば良いのかわからなくて、混乱してしまうかもしれません。
ですが実際に着用して似合う服を探すことで、次第にコーディネートの組み立て方を理解できると思います。
トレンドの勉強をして、オシャレを楽しみましょう。